川沿治療院ブログ | 札幌市南区・鍼灸マッサージ【川沿治療院】リンパ浮腫の治療、経絡治療・訪問マッサージなど是非一度ご相談下さい。

川沿治療院
はり・灸・あん摩マッサージ指圧
ブログ
2019年05月29日 [リンパ浮腫]
こんにちは。

令和元年!!️
今年も医療従事者対象 リンパ浮腫研修が開催されます。

年々内容も充実しております。
締め切りは6月25日となりますので、ご都合あわせて 是非ご参加下さい。

"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
令和元年度(2019年度)
北海道リンパ浮腫医療従事者研修開催案内
(主催:北海道)


1 目的
 リンパ浮腫は婦人科がん、乳がんなどによるリンパ節郭清術後、放射線治療などの後遺症のひとつであり患者のQOLを大きく低下させる疾患であるにもかかわらず、わが国でリンパ浮腫治療・ケアを行う医療従事者は極めて不足しています。北海道でリンパ浮腫患者が十分な治療を受けられるためには、各地域でリンパ浮腫に精通した医療従事者の存在が重要となります。
 本研修は平成24年度(2012年度)に開始し、リンパ浮腫患者が地域で安心して治療とケアを受けることができる体制づくりを構築するため、これまでに札幌、釧路、旭川、函館と道内各地域で開催してまいりました。リンパ浮腫に対する基本的な理解が促進され、治療・ケアに携わる医療従事者が育成されることを目的としています。

2 受講資格

(1) リンパ浮腫診療に携わる医療従事者(医師、看護師、理学療法士、作業療法士)。
(他の資格者、参加希望者は要相談)。

(2) 研修別対象者(受講可:○、受講不可:×)

研修区分       日程        初参加         過去に受講あり
講義     7/15(月、祝) ◯ (講義のみ参加可)       ◯
実習(上肢)  9/ 7(土)     ◯ (7/15講義受講者)  ×
実習(下肢)  9/ 8(日)     ◯ (7/15講義受講者   ×
見直し実習(上下肢)10/14(月、祝) ×             ◯

(3)7/15(月、祝)の講義のみの参加は可能です。

(4)9/7(土)、8(日)の実習は、7/15(月、祝)の講義を受講していることが前提です。2日間のう
ちどちらか一日あるいは両日の受講が可能です。

(5)10/14(月、祝)の見直し実習は、過去(昨年度まで)に本研修会を受講されたことがあり、そ
の後実践できていない、忘れてしまった、自信がない、改めて復習したい、という対象者に向け
て新たに設定しました。7/15(月、祝)の講義の受講は可能です。

3 募集人数
  講義:60名、実習:各回30名、見直し実習30名

♦ 原則的に先着申し込み順としますが、応募者多数の場合、同一施設からの参加希望人数に
より調整させていただく場合もございます。

4 受講料:無料(食事、交通、宿泊費は自己負担となります)  
♦ 研修教材(講義資料、実習用弾性物品など)は、当日配布し、お持ち帰りいただきます。


5 日時・場所(札幌)
研修日 会場名 所在地

講義
令和元年(2019年)7月15日(月、祝) 
  9:50〜16:00
北農健保会館
「エルム」
札幌市中央区北4条西7丁目
1−4


実習 <上肢>
令和元年(2019年)9月7日(土)
<下肢>
令和元年(2019年)9月8日(日)
<見直し、上下肢>
令和元年(2019年)10月14日(月、祝)
各回9:00〜16:00
北海道大学
医学部学友会館
「フラテ」
1F大研修室

札幌市北区北14条西5丁目




6 ご持参いただくもの
(1) 筆記用具
(2) 昼食は各自ご準備下さい。
北海道大学病院内のコンビ二(ローソン)、タリーズコーヒー、レストラン(ロイヤル)、
サーティーワンアイスクリームが利用可能です。
  (3)実習に使用する、バスタオル大1枚・小1枚、短パン、Tシャツ(タンクトップ)、カーディガン、
動きやすいジャージ(上下の防寒用)、動きやすい靴(ナースシューズ等)をご準備ください。
ハサミも各自ご持参ください。

7 スタッフ
講師 兼 実習統括:小林 範子 (北海道大学病院婦人科 講師)
講師: 藤野 敬史 (手稲渓仁会クリニック 院長)
齋藤 幸裕 (旭川医科大学教育研究支援センター准教授/
       外科学講座血管・呼吸/腫瘍病態外科学分野准教授(兼任)
皆川 知広 (恵佑会札幌病院形成外科部長)
川田 将也 (斗南病院乳腺・呼吸器病センター長)
土岐めぐみ (北海道立心身障害者総合相談所/
                      札幌医科大学病院リハビリテーション科 兼任助教)
実習主任講師: 渡邊 綾香 (手稲渓仁会病院リンパ浮腫外来 看護師)  
 
♦ 実習講師、アシスタントは、北海道内でリンパ浮腫治療の経験豊富な医療リンパドレナージセラピストが担当します。

8 駐車場
  (1)指定駐車場はありません。なるべく公共の交通機関にてお越し下さい。
  (2)北海道大学病院駐車場使用の場合は個人負担になりますので、何卒ご了承ください。


9 参加申し込み方法:以下のいずれかの方法でお願いいたします。
  (1)添付のFAX用紙にご記入の上、FAX送信
  (2)e-mail:下記連絡先
  (3)電話:下記連絡先
 
<連絡先>
 〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目 
北海道保健福祉部健康安全局地域保健課がん対策グループ 担当:北山
電話:011−204−5117 FAX:011−232−2013
Eメール:kitayama.hiroyuki@pref.hokkaido.lg.jp

10 参加申し込み締切: 令和元年(2019年)6月25日(火)

♦ キャンセルあるいは参加日変更希望の際は、お早めにご連絡下さい。


タイムスケジュール
講義:7/15 (月、祝) 北農健保会館「エルム」

時   間 所要 項    目
09:20〜09:50 30分 受付
09:50〜10:00 10分 開会、あいさつ
10:00〜10:50 50分 講義1:リンパ浮腫総論、原発性リンパ浮腫   (講師:齋藤 幸裕 医師)
10:50〜11:40 50分 講義2:婦人科がんとリンパ浮腫          (講師:藤野 敬史 医師)
11:40〜12:30 50分 講義3:乳がんとリンパ浮腫             (講師:川田 将也 医師)
12:30〜13:20 50分 昼休み
13:20〜14:10 50分 講義4:リンパ浮腫の外科治療           (講師:皆川 知広 医師)
14:10〜15:00 50分 講義5:リンパ浮腫とリハビリテーション      (講師:土岐めぐみ 医師)
15:00〜15:50 50分 講義6:北海道のリンパ浮腫診療の現状     (講師:小林 範子 医師)
15:50〜16:00 10分 質疑応答、閉会



実習:9/7(土)、9/8(日) 北海道大学医学部学友会館「フラテ」 1F大研修室

時間 所要 項目
08:30〜09:00 30分 受付
09:00〜09:10 10分 開会、あいさつ
09:10〜10:00 50分 講義1:複合的理学療法の各要素の実践ポイント (講師:小林範子医師)
10:00〜10:10 10分 休憩  
10:10〜11:00 50分 講義2:リンパ浮腫治療のケーススタディ      (講師:小林範子医師)
11:00〜11:10 10分 休憩、実習準備
11:10〜12:10 60分 実習1:リンパドレナージ、バンデージ〜基本手技
12:10〜13:00 50分 昼休み
13:00〜15:30 150分 実習2:リンパドレナージ、バンデージ〜症例への対応(休憩含む)
15:30〜16:00 30分 総括、アンケート記載、閉会、着替え後解散


見直し実習:10/14(月、祝) 北海道大学医学部学友会館「フラテ」 1F大研修室

時間 所要 項目
08:30〜09:00 30分 受付
09:00〜09:10 10分 開会、あいさつ
09:10〜10:00 50分 講義:複合的理学療法の復習(ポイントの確認)  (講師:小林範子医師)
10:00〜10:10 10分 休憩、実習準備 
10:10〜12:10 120分 実習1:リンパドレナージ、バンデージ
                〜基本手技をふまえた上下肢へ症例への対応 
12:10〜13:00 50分 昼休み
13:00〜15:30 150分 実習2:リンパドレナージ、バンデージ
                〜基本手技をふまえた上下肢へ症例への対応
15:30〜16:00 30分 総括、アンケート記載、閉会、着替え後解散

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

以上 お待ちしております。







2018年10月11日 [リンパ浮腫]

腕や脚がむくみ、太くなって戻らない・・・
そのような症状で困っている患者さまはおられませんか?
リンパ浮腫の基礎知識、セルフケア指導についての研修会を苫小牧で
開催いたします。


2018年11月18日(日曜日) 10時〜12時

対象  医師・看護師・PT・OT・あはき師

講師 小林範子先生 北海道大学病院婦人科 助教

会場 王子総合病院 3階講堂


10:00 リンパ浮腫って何だろう?
       〜早期発見・早期治療の重要性〜
11:00 即実践! リンパ浮腫のセルフケア指導
11:50 質疑応答


申し込み方法

氏名・連絡先(当日連絡可能な携帯電話)・メールアドレス・施設名・職種

以上を明記の上 メールまたはfaxにてお申込み下さい。

t-notoya@nakcorp.co.jp

06-6599-9007(fax)

担当  能登谷

2018年06月15日 [リンパ浮腫]
〇受講資格
 1)リンパ浮腫診療に携わる医療従事者で、本研修会に初めて参加される方
 2)必須講義および選択実習(上肢、下肢のいずれかの日程)の受講が可能な方

〇受講料  無料(食事、交通、宿泊費は自己負担となります)
〇研修教材(講義資料、実習用弾性物品など)は当日配布し、お持ち帰りいただきます。

〇日程・場所(札幌)
 ★講義 平成30年7月14日(土) 10時〜15時40分
       かでる2.7 520研修室   札幌市中央区北2条西7丁目

 ★実習 <下肢> 平成30年8月12日(日) 9時〜16時
              北海道大学医学部学友会館フラテ 1階大研修室 
              札幌市北区北14条西5丁目

      <上肢> 平成30年10月8日(月、祝)9時〜16時
              北海道大学医学部学友会館フラテ 1階大研修室 
              札幌市北区北14条西5丁目

〇参加申し込みの方
 1)FAX送信
 2)メール  kitayama.hiroyuki@pref.hokkaido.lg.jp
 3)電話 011-204-5117

〇申し込み締め切り 平成30年6月22日(金)

<連絡先>
  〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
    北海道保健福祉部健康安全局地域保健課がん対策グループ 担当・北山さん


以上 お知らせでした。

私は実習の方でお手伝いさせていただきますので よろしくお願いします。



 




2018年05月24日 [リンパ浮腫]
5月19日・20日と2日間で モビダーム講習会に参加してきました。

講師はリムズ徳島クリニックの 高西裕子先生です。

モビダームは発売から間もなく4年経つらしいのですが、私も数年前にお知らせを頂いておりましたが
どう使って良いのか。
どのような患者さんに効果的なのかもわからずそのままになっていました。
なので今回の 〜モビダームをもっとよく知ろう〜 の勉強会はとても楽しみにしていました。

物品
一番上のポコポコしたのがモビダームです。


リムズ徳島クリニックではリンパ浮腫患者さんの入院集中治療を行っており
そこで 高西先生が何年もかけてモビダームの可能性を引き出していったのです。

ビフレックス
中にモビダームが巻いてあるので結構ボリュームはあります。

他にも

足首
テープになっていて使い捨てではありますが、足関節や足背にも効果がありそうです。

体幹
お腹や臀部、鼠径付近の浮腫みに。


とにかく内容盛りだくさん。
高西先生が試行錯誤されて得た技術を全部伝えていただき
本当に充実した講習会でした。

モビダームやその他の物品は素材であり、それをどう使って生かしていくかはセラピスト次第なので
今後はこの事を踏まえて、私ももっともっと頑張らなくては!!と思いました。

2018.05.19
高西先生を囲んで。


余談ですが 高西先生の髪がとても長く綺麗にまとめられていたのでその事を聞いてみると
かつらを作るために伸ばしているのだと教えてくださいました。
本当に心の温かい素敵な方だな・・と思いました。



2017年10月26日 [リンパ浮腫]
今年もいろいろな講習会に参加させていただきましたが本年度の講習会はすべて終了いたしました。総会大阪ではスキルアップの実技指導や症例からどう治療していったかの講習など学ぶことが沢山ありとても参考になりました。また沢山の知り合いの方とも再会しました。少ししかお話しする事が出来なかったですが、元気なお顔を見るだけでみんなそれぞれ治療に取り組んでいるんだな〜「私も頑張ろう」と言う気持ちになります。行って良かった!!それと、8月・10月 「新リンパ浮腫研修」も受けてきました。4日間こちらは4日間ずーっと座学で、最終日にはテストがあると言う講習でした。次から次へと講義を聞きまくるのですが、どれもすごく興味深い。疲れてはくるのだけれど最終日にテストがあるのでボケっとも聞いていられない(笑)今回はテスト用に聞いてしまいましたが、新しい教科書を頂いたという感じです。内容が濃いので時間をかけて勉強していきたいと思いますし、2〜3年後また受けてみたいなと思いました。こちらもすごく行って良かった!!!患者様には沢山お休みをいただきご迷惑をお掛けしましたが今後の治療に生かして還元できたらと思います。またよろしくお願いします。

2017年09月20日 [リンパ浮腫]
総会今週は楽しみにしていた大阪へ行ってまいります。プログラムを見ていたら盛り沢山で、どんなふうに聞いてきたら良いのかじっくりスケジュールを立てなくては・・と思っている所です。そして前日の夜にはオランダこちらにも参加してきます(^^♪飛行機を予約した後に参加することになったので、飛行機下りたら迷わずに行かないと遅刻になる時間です(大丈夫かな・・)沢山お話を聞きすぎて全部流れていってしまわないか若干不安ではありますが頑張って残してきたいと思っています。めったに行かない大阪なので たこ焼きも食べたいな。。。

2017年06月05日 [リンパ浮腫]
あっという間に6月。今年も残り半分?になりました。リンパ浮腫の講習会・研修など後半に忙しくなってきました。最初に「ちえのわ」募集が始まっています。勉強会のページにリンクがありますので、初めての方も何度も参加されている方も ぜひぜひご参加ください。ーー以下広告ーーーがんと診断された患者さんが、納得して主体的に療養生活を送れるよう、より豊かな人生を過ごせるよう、知識を蓄え、知恵をつけ、笑顔で支えあいの輪を広げましょう。リンパ浮腫の予防とセルフケアリンパ浮腫は、乳がん・子宮がん・卵巣がん・前立腺がんなどでリンパ節を切除したり放射線治療を受けたことがある方に起こりやすい症状であり、悪化を予防するケアが最も大切です。「リンパ浮腫はなぜ起きるのか」をしっかり学んだ上で、日常生活の注意点と自分でできるマッサージの方法を習得しましょう。♥ リンパ浮腫に関する講義のあと、セラピストの説明にあわせてセルフマッサージを体験します。♥ マッサージがしやすい服装(T シャツ・短パンなど)と、大きめのタオルをお持ち下さい。♥ がんによるリンパ浮腫以外のむくみや、予防ケアの対象とならない方はお断りさせていただく場合があります。講 師 : 小林範子氏(北海道大学 婦人科 医師)     医療リンパドレナージセラピスト日 時 : 7月1日(土)13:30〜15:30会 場 : かでる2・7 レクレーション研修室       中央区北2条西7丁目(札幌駅、大通駅より徒歩10分)対象者 : がん患者 20名(申込みが必要です) 参加費 : 1,000円申し込み方法   申込期間:6月1日(木)〜26日(月)下記の内容をご記入の上、お申込ください。@ 氏名 A 住所・TEL番号    B 病名・浮腫が気になるからだの部位C 気がかりなこと、聞いてみたいことなど、お書きください。FAX:011−615-6060、E-Mail�Fshimin-hospice@nifty.com協力団体 札幌ホスピス緩和ケアネットワーク後 援 北海道、札幌市、札幌市医師会、北海道薬剤師会、北海道看護協会、北海道新聞社、北海道対がん協会 主 催 NPO法人 市民と共に創るホスピスケアの会       〒060-0061 札幌市中央区南1条西16丁目1−245 レーベンビル3F        TEL/FAX 011-615-6060 E-mail shimin-hospice@nifty.com

2016年12月03日 [リンパ浮腫]
札幌138名・函館58名の参加となり 皆様熱い気持ちをお持ちになりとても活気のある研修会になったと思います。各病院の看護師さん他、訪問施設の方の参加も多く廃用性も含め 気になる方はたくさんいるのだと実感しました。函館では 初めてデモンストレーションを担当させていただき何日も前から緊張がありましたがとても楽しく良い経験になりました。函館は前日入りして懇親会を行ったのですが帰りにせっかく函館に来たのだから市電にでも乗って帰ろうと思ったのですが時間は9時43分。最終電車は9時40分でした (笑)意外と早く終わってしまうのですね。今年はこれで終わりかと思いきや12月9日から 横浜で講習を受けて参ります。来年に向けてしっかり準備をして来ようと思います。

2016年10月10日 [リンパ浮腫]
今年も参加させて頂くことになりました。平成28年度リンパ浮腫医療従事者研修です。今年は 札幌と函館ですね。よろしくお願い致します。

2016年06月16日 [リンパ浮腫]
ちえのわ平成27年9月10日(土曜日)札幌 かでる2.7で リンパ浮腫の予防とセルフケアを行います。初めての方も、セルフケアのやり方を忘れてしまった方もぜひぜひ ご参加お待ちしています。-------以下 広告です------------------------------------------------------がんと診断された患者さんが、納得して主体的に療養生活を送れるよう、より豊かな人生を過ごせるよう、知識を蓄え、知恵をつけ、笑顔で支えあいの輪を広げましょう。リンパ浮腫の予防とセルフケアリンパ浮腫は、乳がん・子宮がん・卵巣がん・前立腺がんなどでリンパ節を切除したり放射線治療を受けたことがある方に起こりやすい症状であり、悪化を予防するケアが最も大切です。「リンパ浮腫はなぜ起きるのか」をしっかり学んだ上で、日常生活の注意点と自分でできるマッサージの方法を習得しましょう。♥ リンパ浮腫に関する講義のあと、セラピストの説明にあわせてセルフマッサージを体験します。♥ マッサージがしやすい服装(T シャツ・短パンなど)と、大きめのタオルをお持ち下さい。♥ がんによるリンパ浮腫以外のむくみや、予防ケアの対象とならない方はお断りさせていただく場合があります。講 師 : 小林範子氏(北海道大学 婦人科)     医療リンパドレナージセラピスト日 時 : 9月10日(土)13:30〜15:30会 場 : かでる2・7 レクレーション研修室       中央区北2条西7丁目(札幌駅、大通駅より徒歩10分)対象者 : がん患者 20名(申込みが必要です) 参加費 : 1,000円申し込み方法   申込期間:7月13日(月)〜29日(水)下記の内容をご記入の上、お申込ください。@ 氏名 A 住所・TEL番号    B 病名・浮腫が気になるからだの部位C 気がかりなこと、聞いてみたいことなど、お書きください。FAX:011−615-6060、E-MailFshimin-hospice@nifty.com 協力団体 SKY(北海道緩和ケア認定看護師の会)、札幌ホスピス緩和ケアネットワーク後 援 北海道、札幌市、札幌市医師会、北海道対がん協会、北海道看護協会、北海道新聞社 主 催 NPO法人 市民と共に創るホスピスケアの会       〒060-0061 札幌市中央区南1条西16丁目1−245 レーベンビル3F        TEL/FAX 011-615-6060 E-mail shimin-hospice@nifty.com

PageTop