川沿治療院ブログ | 札幌市南区・鍼灸マッサージ【川沿治療院】リンパ浮腫の治療、経絡治療・訪問マッサージなど是非一度ご相談下さい。

川沿治療院
はり・灸・あん摩マッサージ指圧
ブログ
2020年07月18日 [その他]
最近へバーデン結節の痛みの相談が続いています。


皆さん病院へ行ってもあまり良くなっていない方が多いですね。


よくホルモンの影響だから仕方がないという話になりますが、

その理由が100%かどうかはわかりません。


女性ホルモンが出ていないからそのせいでしょう。

と言われても、実際に変形している人もいればしていない人もいます。



へバーデン結節になりやすい人の特徴として



●ご自身の肘を見て欲しいのですが、内側に変形していたりしないでしょうか?


腕









●ここの○印の骨が昔よりポコッと出てきていないでしょうか?


手





●パーにした時に指はちゃんと開いていますか?

 指の間隔が狭くなったりしていませんか?



などなどを見てみてください。

肘が内側に入ってきてたり

〇印の骨がポコッと出てきたり

指の間隔が狭くなっていたりすると

へバーデン結節になる可能性があると思います。




体は本人の知らないうちに不都合を感じないようにかばったり補ったりしていて

それでもカバー出来なくなった時に

「もういい加減にして!」って感じで痛みが発生すると思っています。




本当は

なんか最近おかしいなぁ…って時にケアしておくと治りも早いのですが、

少ししたら治るかな?と思って数週間。


もしくは数年置いておくと、だんだん変形してきます。(手に限らず)




変形してしまったものはもう戻らないのです。


でも痛みは取れます。

日々の料理やお掃除時に痛みを抱えている方。


痛みも辛いけれど、変形した手を見るのも辛くないですか?


そんなお悩みを抱えている方は

痛みの除去と変形予防にいらしてみて下さい。

お待ちしています。



北海道札幌市南区川沿15条2丁目2-29

川沿治療院 


011-571-3611


メール info@kawazoechiryouin.com

ラインでもご予約可能ですライン

PageTop