川沿治療院ブログ | 札幌市南区・鍼灸マッサージ【川沿治療院】リンパ浮腫の治療、経絡治療・訪問マッサージなど是非一度ご相談下さい。

川沿治療院
はり・灸・あん摩マッサージ指圧
ブログ
2020年06月30日 [その他]
これで最後にしますね(笑)


もう一つやっていることに歯のクリーニングがあります。
これは定期的にやっている方も多いですよね。

お口の中はじっくり観察することもできませんし
よくわからないのでプロにお任せしようと丸投げ?です(笑)


それでも毎日一度は歯間ブラシを入れたり
フロスを入れたりはしていますよ。
でも上手にできてる自信がないので
半年に1回ですが、歯医者さんでチェックしてもらっています。


糖尿病や動脈硬化と歯周病菌の関係・・
なんて事も聞きますし、しっかりクリーニングしてもらうと
診てもらった安心感とスッキリ感で満足します。


できる事は自分でやって、できていなさそうなものは
プロにチェックしてもらう。
これも大切なことだと思います。


何もかも自分ではできないですもんね。
シリーズで健康について書きましたが、まだまだ奥深くて
現時点での私の考える健康を書いてみました。


以上のことから
「ある程度の健康は時間とお金をかけた方が良いんじゃないか」
という思いに至っております。



もしよかったら皆さんもご自身の健康について
じっくり考えてみていただきたいなと思います。


また、まだまだ生ぬるい・・
自分はこんな事もやっているよ。と言うのがあれば
教えていただけると嬉しいです。


2020年06月29日 [その他]


前回に引き続き 健康 について。

食事も気を付けていますが運動にも時間を使っています
運動って難しいです。

テレビで○○体操とか気軽なのがやっていますが
万人にOKと言う訳にはいかないです。

30代なのか80代なのかとか年齢にもよりますし
いつも腰が痛い人や、ジムなどで鍛えている方もいます。

「無理しないで気持ちよくできる程度でやってくださいね」
とは言ってくれますが、
楽々できるものは効いているかわからなかったり
少し痛いけどコレをやれば楽になるかもと頑張ったり・・・。

どんな運動でも体に悪い運動はないと思いますが
運動の前にやるべき運動というのがあります。


それはお年寄りであっても現役バリバリの方でも同じなのですが
関節を安定させる事です。


日常生活や過去のケガなどで体はどんどん変化しています。
痛くなくなったから治った。と思われるかもしれませんが
体はちゃんと覚えていたりします。


捻挫をよくする方などは捻挫の痛みが消えたら治ったと思われると思いますが、
捻挫の痛みは無くてもいつもちょっとした時に腰痛が出たりとか
外反母趾の方が膝が痛かったり。

体は悪いほうに連鎖していきます。
無意識にかばったりするので他に影響するのです。


なので私は関節を安定させるのに毎日時間を使います。
それも朝やるので結構早起きします。

どこか痛いところを抱えて仕事をするのも嫌だし
なるべく姿勢よく年を取りたいとも考えているからです。


また、病気をしても最後まで自分の足で歩きたいと心の底から願っていると言うこともあります。

普段何気なく生活していますが、
体に何かあると「普通」でいられなくなる。
どうしたらずっと普通に暮らせるか。ともよく考えます。


そんなこと言って病気になったりしたら
この健康法は間違ってたと思うかもしれませんが、
私が健康の為にやってきた努力を考えると
もし病気になっても「仕方のないこと」
できることはやってきたのだから運命だと思えるのではないか
なんて思っています。


正解は人それぞれだから、自分の思うようにしたら良いですよね。

なので、元気なうちは自分なりに健康だと思えることに時間とお金をかけていこうと思っています。





2020年06月28日 [その他]
以前 治療院に勤めていたころ
ご高齢の男性が言いました。


「私はね、健康はお金で買うものだと思っているんですよ」


その時はなんとなく そう言うものなんだ・・とか
名言を聞いたような気分になっていた気がします。


あれから随分時間が経っていますが
その声はだんだん大きく 重く感じてきていて

今では私も

「ある程度の健康は時間とお金をかけたほうが良いんじゃないか」と思うようになりました。


何をもって健康か?というのは人それぞれだと思いますが
私はなるべく自然な健康を求めています。

例えば健康のためにサプリメントを飲んだり
ニンニク注射をしてもらったりと言うのは気が乗らないです。


調味料にお金をかけたり、なるべく自炊する。
毎日30分体を動かす。
定期的に歯医者さんでクリーニングしてもらう。

こんな程度ですが結構 時間とお金がかかります。

本当はお昼なんてパッと うどんとかパスタとか簡単にしたいところなのですが、お昼こそ
「ま・ご・わ・や・さ・し・い」 を食べようと頑張っています。
これだけで結構大変---

ちなみに

ま⇒豆(大豆類)

ご⇒ごま(ナッツでもOK)

わ⇒わかめ(海藻類)

や⇒野菜

さ⇒魚

し⇒しいたけ(キノコ類)

い⇒いも(イモ類)

大変そうですよね・・・

でも毎日続けることが健康の為と思っています。
体は食べたものからできているから。


もっと言えば お味噌を作ったり梅干し漬けたり・・
楽しみも兼ねてやっていることですが大変と言えば大変。
でも続けるということが大切かなと思います。


ちょっと長くなったので続きはまた書きますね。





2020年06月15日 [関節トレーニング]
膝が痛い!

と思うことはありますか?



膝の内側が痛んだり、外側だったり

お皿の中だったり、下だったり。

場所によっていろいろ考えられることがあるのですが

伺ってみるとあんまり場所を気にされている方は少ないです。

全体的に何か違和感があるという方もいらっしゃいますよね。



膝の痛みでよく聞かれることは

加齢で筋力が低下しているから。とか

積み重なっていた関節の負担、古傷、体重・・・

などと分析している方が多いように思われます。



私もその分析は本当にそうだと思っています。



加齢で筋力低下しているとおっしゃる方に

運動しているのですか?

と聞くと「はい。毎日歩いています」と答えられる方が

結構いらっしゃいます。



間違いではないんです。

歩くことは本当に体に良いことなのですが

痛みを抱えながら歩き続けると悪化させる事もあるのです。

歩きなさい、歩きなさいって言われたけど

痛くて歩けないんです。と言う頑張り屋さんも・・・アセアセ



そもそも加齢で筋力低下している状態で歩いても

筋力低下しているところが筋力アップするのでしょうか?

いつも同じ筋肉を使って歩いているのに

今日は違う筋肉を使って歩くことは可能でしょうか?



いつも同じ筋肉を使っているから痛くなるのではないでしょうか??



では、同じ筋肉を使わないように歩くためには??




弱くなっている筋肉を見つけて単独でトレーニングすることによって実現する事ができます。




実際に80代、90代のご高齢の方も改善しているので加齢だから仕方がないと思わずに、是非一度試してみてください。




身体の意識が変わりますよ(^^)/




PageTop