〒005-0815 北海道札幌市南区川沿15条2丁目2-29
札幌駅からバスで50分/真駒内駅からバスで20分

011-571-3611
受付時間
9:00~17:00
定休日 
日曜・月曜・祝日

弾性ストッキングのはきかた

 

一度は聞いた弾性ストッキングの履き方。忘れていませんか?

毎日のことなので、少しでも簡単に・快適に履いていただきたいと思います。

☑️親指の付け根や手首などが痛くてストッキングを履くのがつらくなってきた。

 

 動画を見ていただきストッキングを裏返して履くやり方を試してみてください。

 一番きつい部分は足首なので、そこさえ入ってしまえば後はスムーズに履いていただけると思います

 その際「ゴム付き手袋」の着用をお勧めしております。

 面倒と言われる方もいらっしゃいますが、「ゴム付き手袋」を使う事により擦り上げることが可能 となるので親指の負担はかなり軽減されますし、時短にもなります。

 

☑️いくら引き上げてもすぐに下がってきてしまう。小さいのではないか?

 

 こちらも「ゴム付き手袋」を使用する事で解消されます。

 普通のストッキングのようにグイッと引き上げると上側の方だけ引き延ばされ、圧が強いので引き上げられた所だけ元に戻る力が強くなります。

 「ゴム付き手袋」でふくらはぎの方から擦り上げることによって均等に引き上げることができ、ムラがなくなり足にとっても良い状態が保たれることになります。

 

☑️足首の前側にシワがたまりいつも赤くなってしまう。

 

その場合は安定した靴で2〜3cmヒールのある靴をお勧めしています。

少しだけ背伸びした状態になるので足首のシワが解消されます。

またきちんと擦り上げることも大切になります。

 

☑️上が余ってしまうので大きいのではないか?

 

サイズが合っていれば、こちらは引き上げすぎです。

きっちり履こうとして無理に引き上げるとストッキングが薄くなった部分の圧は弱くなります。

ストッキングはリンパ液が流れやすいように圧が部分部分で変えております。ムラがないように擦り下げて履くと圧もきちんとかかり足にも良い状態で履けます。

 

 

と言うことで「ゴム付き手袋」はかなりお勧めです。

自宅ではお手洗いに一つ常備しておく。

外出時はバッグに入れておく。

ぜひ試してみてください。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せはこちら

011-571-3611

受付時間:9:00~17:00
定休日 :日曜・月曜・祝日
フォームは24時間受付中です。

お問合せ・ご予約

LINE



お電話でのお問合せはこちら

011-571-3611

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2020/01
関節トレーニング教室
オンラインを始めます。
お楽しみに!!
2020/12/29~2021/01/04
お正月休みとさせていただきます。

お客さまの声

丁寧な対応に安心

札幌市のA.Bさま

川沿治療院さんには月に2回程メンテナンスをしてもらっています。

人にお勧めしたい

苫小牧市のY.Fさま

知人にも、ぜひ川沿治療院さんをお勧めしたいです。今後ともよろしくお願いします。

アクセス・営業時間

住所

〒005-0815 
北海道札幌市
南区川沿15条2丁目2-29

最寄駅

札幌駅からバスで50分
真駒内駅からバスで20分

受付時間
 
午前 × ×
午後 × ×

9:00~17:00

定休日

日曜・月曜・祝日